スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2016.10.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

羽生結弦がSPでまさかの転倒 その理由は?

昨日、3月26日に行われたフィギュアスケート世界選手権で、SPに出場した羽生結弦選手がどうなるのか楽しみでしたが、最初の4回転で転倒してしまいましたね。

かなり緊張していた様子だったのですが、羽生選手にしては珍しいミスでしたね。

オリンピックで金メダルを取ったということから、完璧な演技をしなければいけないという気持ちが強すぎたのでしょうか?

オリンピック後の羽生選手の人気はすごいことになっていて、羽生選手の演技開始前にも女性グループの絶叫があり、それが影響したのかもしれませんね。

でも、転倒後はすぐにいつもの羽生選手に戻っていてすばらしい演技ができたので、結果的に3位ということになりました。

羽生選手自身はこの結果にとても悔しい思いをしているようなので、この悔しさをフリーにぶつけて、フリーではミスをしないようにして、高得点を期待したいですね。

 


浅田真央ちゃんがソチオリンピック トリプルアクセルで転倒

浅田真央ちゃんが、ソチオリンピックのフィギュアスケートの団体戦にショートプラグラムで出場しましたね。

トリプルアクセルに挑みましたが転倒してしまい、残念でした。

でも、それ以外は特にミスはなく、結果的に3位で順位点8点を取れたので、フリーに進出できるようですね。

それにしても、練習の時はトリプルアクセルができていたのに、どうして転倒してしまったのでしょうか?

やはり、オリンピックということで緊張してしまったのでしょうか?

この悔しさをバネにして、次は、いよいよ個人戦ということで、ぜひ頑張って金メダルを取ってもらいたいですね。

個人戦では、韓国のキムヨナ選手との対決になると思うので、これは楽しみですね。


 


楽天の田中将大投手が25連勝で世界新記録達成

 楽天のマー君こと田中将大投手が、ついに世界記録達成です。

今までの世界記録は、1936〜37年にカール・ハッベル(ジャイアンツ)が記録した24連勝でしたが、田中投手は25連勝を達成して、世界記録を塗り替えたというわけです。

また、開幕からの連勝記録も21連勝となり、これも稲尾さんの20連勝を抜いて単独トップとなったのです。

このままだといったいどこまで勝ち続けるのか楽しみですね。

今シーズンは負けずに終わる可能性も高いですね。

日本シリーズではどのようなピッチングをするのかというのも楽しみです。




楽天の田中マー君が21連勝で日本新記録達成

 楽天の田中将大投手(マー君)がついに日本新記録達成したようです。

開幕から負けなしの17連勝で、さらに昨年から21連勝ということで本当にすごいことですね。

過去にも偉大な投手はたくさんいましたが、それを抜いたのですからたいしたものです。

それにマー君の場合、防御率も良いので、本当に実力があって勝っているといえますね。

次は、1シーズンでの連勝記録ですが、稲尾投手が20連勝ということなので、これを絶対に抜いて、また日本記録を作ってもらいたいです。

そして楽天も現在1位ということなので、優勝の可能性が高いですね。

しかし、心配なのは、アメリカのメジャーリーグに行ってしまうのではないかということです。

アメリカに行かずに日本でずっと頑張ってもらいたいですね。






今年のブランコ選手はホームランをどのくらい打つのか?

 横浜Denaベイスターズのブランコ選手は、かなり驚異的なペースでホームランを打っていますね。

現時点ですでにホームラン20本を打っていますので、このままいくとホームラン69本打つことになります。

途中でケガをしなければ、少なくみても60本は打つのではないでしょうか?

今までのプロ野球記録では55本が最高なので、これは超えそうな感じですね。

ヤクルトのバレンティンもシーズン最初にケガをしなければ同じくらい打っていたかもしれませんが、こらからブランコに追いつくのは難しいですね。

なお、ブランコは打点もすでに52打点ということなので、これも日本新記録になりそうです。

本当にすごい選手ですね。






長嶋さんと松井さんの始球式はどうなるか楽しみ

 今日は、東京ドームで試合前に国民栄誉賞の授賞式が行われ、その後の試合の始球式で長嶋さんと松井さんのユニフォーム姿が久しぶりに見ることができるということでとても楽しみですね。

松井さんがピッチャーで、バッターボックスには長嶋さんが立ち、キャッチャーは原監督ということなので、これは見逃せませんね。

特に松井さんは長嶋さんを相手に投げるということで緊張するのではないでしょうか?

コントロールが悪いと長嶋さんにあたってしまいますので、かなり緊張すると思いますね。




浅田真央ちゃんが来季で引退 その理由は?

 浅田真央ちゃんが来季限りで引退することを考えているようです。

来年は、ソチオリンピックが行われますので、それを節目に引退ということなのでしょうか?

オリンピックではもちろん金メダルを目指していると思いますが、万が一、金メダルを取れなかったら、浅田真央ちゃん自身はとても悔しいと思うので、もう一度、金メダルを目指そうと考えれば、引退しないかもしれませんね。

あるいは、金メダルを取れなかったら、自分の限界を感じて引退するということもあるかもしれません。

いずれにしても、浅田真央ちゃんはまだ若いので、もっとフィギアスケートを続けて、ソチの次のオリンピックにも出場してもらいたいですね。



WBCの初戦でブラジルに勝利

 WBC(ワールドベースボールクラシック)がいよいよ始まり、初戦はブラジルでしたが、なんとか勝つことが出来てホッとしましたね。

途中までの展開ではブラジルのほうがリードしていたし、日本の打者もあまりヒットが出ていなかったので、これは負けるかもしれないと思ってかなり不安でした。

今日は阿部選手がケガで途中まで出ていなかったのですが、同点に追いついた場面で代打で登場し、セカンドライナーみたいな感じでしたが、ブラジルのセカンドが取ることができなくて、結果的に点数が入ったので、ラッキーでしたね。

今日は中国戦ですが、阿部選手に4番で出場してもらって、完璧なヒット又はホームランを打ってもらいたいですね。

あとは、長野選手もまだ調子が悪いようなので、活躍してもらいたいです。







レディースシューズを格安で購入するならココ!






松井秀喜選手が引退 その理由は?

 松井秀喜選手が引退ということに決まって本当に残念ですね。

松井秀喜選手といえば、やっぱりホームランバッターという印象ですね。

日本のプロ野球で活躍していたときは、ジャイアンツで4番としてたくさんホームランを打って、シーズン50本ホームランを打ったこともありましたね。

ですから、私はずっと日本で活躍してもらいたかったのですが、本人がアメリカのメジャーリーグに行くのが夢だったようなのでしかたがありませんね。

アメリカにいっても最初の頃は活躍していたこともありましたが、最近はケガとの戦いで苦しんでいたようです。

ですから、日本に戻って日本のプロ野球でプレーしたとしても以前のような活躍はできないと松井選手自信が思って、ファンの期待にこたえられないと思い、引退を決意したようです。









ゴン中山が現役引退 その理由は?

 ゴン中山の愛称で親しまれていた札幌の元日本代表FW中山雅史選手が今季限りで現役を引退することを発表したようです。

来季J2に降格する札幌の元日本代表FW中山雅史(45)が、現役引退の意思を固めたことが3日、分かった。複数の関係者が証言した。4日に正式発表される見通し。「ゴン」の愛称とともに気迫あふれるプレーでファンを熱狂させ、日本が初出場した1998年フランスW杯で日本に記念すべき初ゴールをもたらした希代のファイターが、サッカー人生にピリオドを打つ。


今期は両膝を痛めていてその状態が思わしくなかったようで1試合しか出場できず、現役続行が難しいと考えたのでしょう。

ゴン中山というと闘争心あふれるプレーが印象的で、面白い発言をする人でしたね。

今後の予定はまだ決まっていないということですが、どのような道に進むのでしょうか?

それにしても45歳までサッカー選手を続けたのですからたいしたものですね。




calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
トラックワード
  • seo
ブログランキング
楽しいブログがいっぱいです。
ぜひご覧下さい。
人気ブログランキングへ

ブログランキング
selected entries
categories
archives
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座